[ 婦人服 ]の記事一覧

打ち掛けドレスのお写真が届きました。

9月に結婚式を挙げた花嫁さんに、お仕立てした打ち掛けドレスです。

とっても美しいスタイルの良い花嫁さんで、金襴の内掛けが良く似合いました。

ご要望に合わせたデザインで、ぴったりにお仕立て出来て、とても嬉しかったです。

船上での披露宴ということなので、リラックスしたスナップ写真ですが、楽しそうな表情がステキです。

お顔にぼかしを入れましょうかと問い合わせましたら、顔出しのほうが自然でしょうと、言っていただきましたので、そのまま載せさせていただきます。本当に有難うございました。

utikakedoresu101.jpg

utikaedoresu102.jpg

utikakedoresu103.jpg

utikakedoresu105.jpg

皆様も、もし、ご結婚式のときに、内掛けでお色直しのドレスを・・・とお考えの方がございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

ご自分のお好きなデザインで、サイズぴったりに合わせて、しかも、貸し衣装よりずっとお安いお値段で、お仕立て致しておりますよ。もちろん白のウェディングドレスも、お作り致しております。お母様や、ご親戚の列席者様の、留袖でお作りしたフォーマルドレスも、お仕立てしております。(びっくりされるぐらいお安いんですよ)

ご相談、お見積もりのみでも、お気軽にお電話くださいませ。

結婚式2次会のためのドレスを、お作りしました。

とっても、可愛いドレスを、ご紹介いたします。

結婚式の2次会に、花嫁さんが、可愛いミニスカートのドレスを、作りたいというご依頼を受けました。

ちょうど、友里亜に、何に使っても良いからと思って、買っておいた未仕立ての振袖があったので、それで、お作りすることに致しました。

銀通しの赤の振袖で、裾が黒になっている、とっても可愛い花柄のお振袖です。

デザインも、任せていただいたので、私が、デザインさせていただきました。

スカートは、振袖の裾を全部と、両袖の下のほうも全部はぎ合わせて、たっぷり、ギャザーを寄せました。

上は、すっきり赤だけにして、黒のリボンと、胸元に、黒の細いフリルを入れてみました。

後ろのウェストにも、大きな黒のリボンをつけました。

 

花嫁さんの許可もいただきましたので、ご本人に着て頂いて、お写真を撮らせていただきました。

ではご覧下さい。

akahurisode-doresu1.jpg kimono-hurisodewodoresu3.jpg

kimono-hurisodewodoresu2.jpg

 

どうぞ、皆様も、色々なお仕立てのご相談承りますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。

只今も、又他お若い方の結婚式用のドレスを、お仕立て中ですので、又、ご披露したいと思います。

ちなみに、このドレス、お仕立て代は、とても、リーズナブルですよ。お問い合わせくださいね。

着物をリフォームしました

私の祖母の結城紬(正絹)の反物が出てきましたので、私の昔の道行きコートを解いて、裏地に使って、半コートを作ってみました。
結城紬がかなり色が地味でしたので、道行の赤の色と組み合わせてみたら、素敵なコートになりました。
わざと、裏地の赤を部分部分で、出すようなデザインにして、地味になりがちな着物のリフォームを、少し若々しくしてみました。

tumuginoko-to2.jpg

tumuginoko-to6.jpg

もう1枚は、オークションで、手に入れた、お振袖の未仕立て品を、私のパーティー用の3点セットスーツに仕立ててみました。
(このスーツは、今年7月のキャットショーのアワードパーティーに着て行ったものです。)
お振袖なので、柄が、いっぱいありましたので、3点ともに、よい場所に柄を出すことが出来ました。
スカートは、お振袖の両袖の部分を使っています。
長袖の上着は、おくみと前身ごろの一番柄のよいところを使用しました。
半袖ブラウスは、前身ごろと後ろ見ごろの、肩から胸の辺りを使用しています。

hurisodeworifo-mu-3tennsetto1.jpg

hurisodeworifo-mu-3tennsetto4.jpg

hurisodeworifo-mu-3tennset5.jpg

皆様も、タンスに眠っているお着物をよみがえらせて見ませんか?
どうぞ、お気軽にご相談くださいませ。

新作・着物リフォーム

本日、M様が、娘さんの結婚式に着て行かれる、留袖のドレスが出来上がりましたので、早速試着していただきました。

とっても古風な感じの留袖ですが、着物の裾の裏側(ハ掛)に、全部模様があったので、
上着にも、模様を出すことが出来ましたので、とても華やかなドレスに出来上がりました。

このようにリフォームしてあげると、タンスに眠らせたままより、ずっと、着物も嬉しいのではないでしょうか?
我が家でも、祖母のもの・母のもの・私の着物も含めたら、膨大な数になります。
今、一生懸命整理して、リフォームできるものはすべて、日の目を見せてあげたいと、順番にお仕立てしております。

では、M様の留袖ドレスをご覧下さい。上着は、ケープのようになっています。

kimono-rifo-mu-ke-putuki4.jpg
kimono-rifo-mu-ke-putuki3.jpg
kimono-rifo-mu-ke-putuki2.jpg

着物のリフォームの新作できました。

今年になってから、忙しくて、なかなか新作が作れなかったのですが、
新たにスタッフが、2名加わったので、少し余裕が出来ました。

お友達や、スタッフのお母様からいただいた着物などが、ずっと戴いたまま
何も作れていなかったので、ようやく、着物を解いて、
スーとやブラウスなどにリフォームしてみました。
古い着物とは思えないほど、素敵に出来上がりました。

紺の小紋の着物から、7部袖のスーツを作りました。
U様有難うございました。
kimonorifo-mu-kon-komonn2.jpg

kimonorifo-mu-kon-komonn3.jpg

こちらは、うちのスタッフのお母様の羽織でした。
襟元のドレープがさすがシルクなので、素敵に出来上がりました。
kimono-rifo-mu-burausu1.jpg

kimono-rifo-mu-burausu4.jpg


このベストは、ずっと前に買っておいた、洗える着物の生地で作りました。
これからの季節に重宝しそうな1着です。

kimono-rifo-mu-besuto-aka1.jpg

私も、母親と祖母の形見の結城紬と大島紬などを、これからリフォームしようと、思っています。
出来上がりましたら、ご紹介いたします。

皆様も、タンスに眠ったままのお着物などございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

↑ページ先頭へ